生理と胃痙攣

新年早々いたいたしく ちょっと。。。なタイトルですみません。

このブログ、正直自己満足で 言葉も足りないし、読み手側をまったく考えていない いけてね~BLOGでございます。
そんなBLOGですが、このタイトルで引っかかってくれる人がいないかな。。。と思い、
最近私が抱えてる病気について書こう!!!っておもいます。

私が抱えてしまった病気は タイトルどうり 生理前日、生理1日目に胃痙攣を起こす というものです。
正直、、痛いです。そうして一気に寒気に襲われて 動けなくなります。

初めてこの症状になったのは6月下旬、実はこの時期に失恋をしたので そのストレスかな。。。っと思っていました。はじめは生理痛かな??と思ったのですが 動けず、我慢してると「う~う~」と自然に声が漏れる始末。もしや盲腸??
救急病院にいき 痛み止めの点滴をうち、自宅で療養。原因はわからず。

次が9月。このときは39度まで発熱。ちょうど舞台の稽古中。またしてもストレスかな。。っと弱い自分に悲しくなりました。
慢性盲腸炎の可能性を示唆され、入院してく??と救急病院でいわれました。

自分のからだ。。おかしくなった??
30歳女性の体はいろいろ変わるからきをつけて。。といわれたことを思い出しました。
こんな痛いのは正直いやだな、、
もともと生理前は睡眠をとりまくったり、いらいらが強くなったり、欝っぽくなったりしていましたが、、、、、

10月11月は多分ダイエットとストレスのせいで生理が飛ぶ。
やっちまったぜ!!!そこまでやせていないし、やせたことにきづいてくれる人の少なさに、自分印象ないんじゃない???っとなやんだおばかさん。
舞台の差し入れのお菓子のおかげで 体重 増 笑   I LOVE お菓子♪

12月。。。あ。。生理きた。ほぉ♪と思ったその翌早朝。激痛。よりによっておかんがトイレにおきていて、痛がっている姿を隠さねばならぬ 死にそうだった。
急激な寒気に襲われ炬燵の温度をフルパワーにしてエアコンも入れる。。
なかなか体が温まらない 歯の根がかみあわず がちがちいう。。。
救急車をよぼうか。。。なやむ。。。
突然の吐き気。。。2回吐くが 多分胃液のみ。。
バファリンを飲んで炬燵で3時間過ごして 痛みをが収まる。
根性でディズニーランドへ。相手も病み上がりだったので ショウ中心で。体をひやさず。。

翌日 主治医の先生に相談。
多分生理のときに開いた骨盤が腸をあっぱくしてうっけつしてしまってかつ、胃腸の動きが活発化してしまっているのではないかと。
この先生は内科なのですが 女性器官にも強い先生なので信頼しています。
ちょうど先生の患者さんでも同じ方がいるようで 漢方薬を処方してもらう。
私は 生理+胃痙攣 ですがひどい方は生理+胃痙攣+生理痛の方もいらっしゃるそうで。
自分はちょっとまし。。とおもうしかありません。
そして西洋医学だと 排卵を止めるしか方法がないので東洋医学の漢方にたよるようです。


そして1月、生理一週間前から飲みなさいとわたされていた薬。。なんと生理がづれ。。。><
いままで28日周期だったのにきたのは34日後。
バイト中に痛みに襲われるも、痛み止めも処方していただいていたので飲みながら働く。
1日6錠までのくすりを5時間で5錠のむ。。
バイト終了後、痛みが引いている間に!!!と思いかえるも、電車を降りて 。。。GIVE UP!!
駅長室で横になる。おかんに電話。。
駅員さんに手伝ってもらいタクシーに乗り、6月にいった救急病院へ。
しゃべるのがしんどいぐらいの痛み。
タクシーの運転手さんに もーすこしだからね~ といわれたような気が。。するぐらい。。意識ふらふら。

体温はかって37,8分。 レントゲンをとる。
診断結果。。。便秘じゃないですかね???っと下剤をだしておきますねっと。。。
え~~~~!!!
もしまた痛くなったらどうすれば??と聞いたら
。。。また来てください。。。と・・・

レントゲンに写った自分の背骨と骨盤のゆがみっぷりにもびっくりしたけどそのあとの先生の言葉にもびっくり!!!
「子宮外妊娠かもしれませんね~」
。。。。はじめてきたときから、、8ヶ月ですよ。。。ちょっと
それはないです。といったら
僕は知りませんけど。。。って 。。。。きぃぃぃぃ!!!

翌々日主治医の先生の元へ。生理がずれたため 漢方療法失敗。。をつげ。先日のことを告げると。。。胃腸が痙攣するとレントゲンには 便がたまっているように写るのよ!!!下剤は痙攣起きてるときに飲んだら 痛みを誘発するだけ!!!。。。。。っと。。
たしかに、、寝てながら自分のうなり声で 何回かおきましたもん。。下剤のばーーか。
生理がくる前に下剤を飲み腸を軽くすることは有効みたいです。

今度は漢方を2週間分頂き、生理がずれても平気なようにしました。。


来月 またこの痛みに襲われるかと思うと正直しんどいし、信頼しまくっている先生が3月いっぱいでいなくなってしまう。 薬の効き目を確かめるチャンスは2月と3月。
この痛みをコントロールするか、対処を覚えないと 旅行にもいけないし 舞台もできません。
バイトのシフトもこわくていれられません。。。




ながなが書いてしまいました。
もし同じ症状の方がこの日記にたどり着いたら コメントをかいてくださるとうれしいです。
[PR]

by kanakanabunta | 2009-01-08 23:59 | つらいのだ