新年 初 観劇

http://www.nodamap.com/02rope/gaiyou.htm

今年初めての観劇は野田地図の「ロープ」
前回野田秀樹作品を見たのはいつだろーーーというぐらい久々。前回見たときは正直 すごいけど。。。わかーんない♪
が感想で。。
今回見に行った理由は 宮沢りえが生でみたかったから。。という ミーハーな理由。最近彼女の演技すきなんですよ♪
久々に劇団先行予約抽選を使いGET!!!それもすごーーくいい席で、うほほでした。

舞台の感想は。
新年早々。すごいのみたかも。。
です。
内容は簡単にゆってしまえば「反戦」なのかな?
実際にあったこともからめ、今の私たちが 戦争を聴覚、視覚、そして 想像力、をフルで使って感じるように作られていて、「感じ取る」という言葉がぴったりな芝居で。。
野田さんファンからすると「わかり易すぎる」らしい作品ですが。ひさびさに、すべてを感じ取りたい。と思った舞台です。

「あったことをなかったことにしちゃいけない」

藤原竜也がバトロワの役柄と逆な役をやっていた。こっちのほうが生き生きしてるきが・・
野田さんの変な動きが見れなくってさびしかった。。。
宮沢りえはのどがちょっと心配だけど、彼女の透明感と不思議ちゃんは最高でした。戦場という殺戮の実況中継はお見事!!!想像力をかき立てられまくりで、、苦しかったです。

戦争を知らない世代にとって 必要なのは ゲームではなく。
こういう作品だよね。。。

c0041592_23102916.jpg

[PR]

by kanakanabunta | 2007-01-10 23:08 | 演劇なのだ